<   2008年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧

世宗路のコンテナ溶接 - 市街戦を想定する2MB

光化門コンテナに警察庁への抗議が暴走「3分距離が30分以上かかる」

b0141567_12283177.jpg
世宗路にコンテナが持ち込まれバリケードが張られています。
コンテナは互いに溶接され、内部は砂袋で詰められているそうです。

これほどの防壁をろうそくを持った非武装市民達の前に立て市街戦を想定する2MBが嘆かわしいです。

市民の通行権を侵害する2MBの違法行為について、
ろうそくデモの合法性を疑問視していた方々の意見が気になります。

市民達が解散した街で道路を遮断しソウル中心部にこんなバリケードを張るとは、歴史に残りそうな荒業です。

ps) しかも今日の夕方から、周辺の地下鉄駅を無停車運行にするそうだ・・・
[PR]
by no_kirai | 2008-06-10 12:30

今日の国務総理との討論

詳細はここ

生放送で見たのだが…「政府も努力している」「理解してほしい」
「違法デモだから仕方ない」「警察もあなた達と同じ純真な若者」だの、
同じことの繰り返しで懐柔しようとするだけで、質問にまともに返答していなかった。
別に警察を悪く言っていない。警察の首脳が、責任を負うべきだと言っているだけである。

包囲していた戦闘警察に、「解散するから先にどいてくれ」と頼み、解散を行うと、
突然どくふりをしていた警察が襲い掛かり、暴力を振るった。私の友達も殴られ
連れ去られ、私も留置場に入れられたが、警察署長が責任を負うべきでは…
…といった質問に対しての返事が、「誠に遺憾です。しかし、警察も仕方ないのです。
違法だからです。戦闘警察も、あなたがたのように若くて純粋で…」といった具合である。

頑張ってまとめてきた質問を落ち着いて投げかけていた学生達は、空しさを覚えたであろう。
返答ではなく、怒った人をなあなあとなだめる時の決め台詞ばかりを、長々と述べる総理。
誰もが「なんで総理はあそこに座っているんだろう」と思ったはずで、無意味な討論だった。
(討論というが、討論になっていなかった)

このような場の雰囲気と内容がニュースになることを望んだが、
Naverのトップニュースでは「学生が総理退任のピケットデモを行った」というタイトルの記事が載った。
生放送をずっと見ていたが気づかなかったし、嘘ではないと思うが、この討論会の主な内容を伝えることなく、
記事の題名にして伝えるほどの目立つものではなかったはずである。記事の内容は、「大学生が怒っていた」
という内容であった。結果的に怒ったのは確かであるが、それに至る過程を書いてほしい…いずれにせよ、
ここで何らかの事態が発生すれば言論を通じて悪く報道するつもりだったのは間違いないように思う。
そのつもりだったとすると、まあ、こういう内容しか書くことがないんだろうな。と、思う。しかし、空しい時間であった。

ただ、俺の言いたいことを高麗大の女子学生が言ってくれたので、それだけはよかったwファンになりました。
しかし、新聞しか見ない人や、ネットを見るとしてもNaverぐらいしか見ない連中は、
偽慰霊祭の詳細も、国務総理は討論をしていなかったことも、わからないんだろうな…

では、今日もちょっくら、市庁と光化門辺りに行ってきます。だいぶ遅いけどね。
[PR]
by no_kirai | 2008-06-06 20:09

ここまでするか!李明博の小賢しい妨害作戦(その2)

その1

総理と大学生の討論を前にして、緊張走る 連合ニュース | 2008.06.05 16:19
警護問題を学生に一任…学生達は事故を憂慮(ソウル=連合ニュース)キムビョンゾ記者


アメリカ産牛肉の輸入を反対する世論が拡散する中、ハンスンス国務総理が大学生達の「時局討論」の提案を受け入れると発表し、討論を前にして緊張が走っている。

5日、大学街によると延世大と高麗大など全国約30個大学の総学生会は6日午後3時30分、延世大100周年記念館にてハンスンス国務総理を招待し米産牛肉輸入問題をめぐって「国務総理-大学生の時局討論会」を開催する。

この日、討論会には成均館大と高麗大、延世大、淑明女子大、檀国大など全国約30個の大学が参加する予定であり各大学の総学生会長達が討論者として参加し総理一人と討論を繰り広げる予定だ。

しかし時局討論会が急に決定され、これを提案していた大学生達が、もし発生するかも知れない不祥事など、万が一の事態を心配し、逆に恐れている。

時局討論会は5日から開かれる「72時間集中ろうそく集会」のど真ん中の6日午後、一般人に完全に公開された大講堂で開催される上に、総理室では金属探知機さえ設置しないなど、警護レベルを大幅に下げており、学生達に会場の周辺の統制を任せることにしている。

このために、一部の学生達は、去る1991年5月~6月の民主化デモにて、チョンウォンシキ当事の国務総理が、大学生が小麦粉と卵を投げられる目に合い、学生運動権が世論の激しい非難にあったことを考慮し、とても緊張している。

一部の学生達は、今回、総理側が討論の提案を受け入れたのは、チョン総理の当事の状況を考えてのことではないだろうか。という分析をしている。

行事を準備した成均館大のチョンウンヨン副総学生会長は「正直、国務総理が快く対話に応じてくれるとは予想できなかったが、いきなり提案を受け入れるという返事を頂いた」とし「血気盛んな大学生達が政府の返事に憤慨し、不祥事が起きたりはしないかと心配なのは、事実だ」と述べた。

大学街では今回の討論会について「和気藹々な雰囲気で終わると政府の立場の強化に利用され、(会場で)不祥事が起きるとろうそく集会そのものが非難のまとになる」とし、心配する声が大きいと、学生達は伝えた。

このため、討論会を準備する各大学の総学生会は、執行部の人力を総動員し、会場の周辺で「平和的な行事」の広報に出る一方、地方で討論会をするために上京する大学にもこのような「平和行事」のメッセージを伝える方針だ。

行事を準備した学生会の関係者は「今回のイベントは、純粋な大学生達が、政府に隙をつかれたような印象を受ける」といいながらも「私達にできる最善の方法は、米産牛肉輸入をめぐった政府の立場についてもっとも鋭い質問を投げかけること」だと述べた。

つづき
[PR]
by no_kirai | 2008-06-06 02:59

ここまでするか!李明博の小賢しい妨害作戦(その1)


きょうの集会も市庁前広場だ~行こ行こ!…って、えっ?!

謎の団体が、国家有功者を追悼するとかいって、先占していました…

b0141567_0441046.jpg


b0141567_0473762.jpg


b0141567_0482687.jpg


b0141567_0422267.jpg
ちょ、なにこれ!聞いてないよ…?

軍人に見えるが…だれなの? 

「特殊任務遂行者会」?聞いたことないよぅ…

つづき
[PR]
by no_kirai | 2008-06-06 02:23

狂牛病の危険性と、協商のどこが間違いであり、なぜ2MBは違憲的な大統領なのか


デモ隊、もとい国民に告ぐ

苦しい時期だ。他の誰よりも国民にとって苦しい時期だ。参加し率先する国民にとって苦しい時期だ。善良な政府なら、国民の意思が一つにまとまったという事実だけでも、謙虚な態度で事態に対応しなければならない。そして正直でなければならない。しかし現在の大韓民国政府は善良な態度で国民を迎えてはいないということがはっきりしている。

そしてデモそのものに飢えている、一部の旧時代の遺物の残りカス達は、デモといっても何をどうすべきか分からない一般市民を相手に、どうにかしてみようと躍起になっている。

国民は真実を持って叫ぶ。しかし国家はこの真心の声を無視しており、カス達は見捨てられた真心を利用しようと、近寄ってきている。ここでさらに哀れなことは、私が前に書いた「言論のせい、デモのせい…」で問題点として指摘した、保守的な国民達の分別のない行為が、徐々に国民の本当の意志をバラバラにしていくことだ。

なので再び文章を書こうと思う。デモの危機、国民の本当の意志の危機に直面し、私はこの文章を通して事態の本質に直結する
狂牛病危険の実体
韓、米の検疫基準と実体
検疫主権の蹂躙
国家と国民の置かれた現実

についてまとめていこうと思う。この文章が誰にどれだけ読まれるかは分からない。しかし眠っていない誰かに、そして志のある誰かの意識の伸張の助けになれれば。と思う。また、その方々が正直な大韓民国の国民であることを望む気持ちから書きたいと思う。

つづき
[PR]
by no_kirai | 2008-06-05 02:59 | 牛肉協商と李明博政権

5.18光州ではない。68年フランスなのだ。

以下は2008年5月12日の書き込みです。


2008年5月、韓国の清渓広場で行われている蝋燭、仮面デモは「民乱」である。「革命」ではない。なぜか?一つ。今の学生たちのデモは大多数国民の「現場」支援を受けていないため「勢」が足りない。二つ、時代的な価値観や、体制を「覆す破壊力」が足りない。ただ米国産の牛肉の輸入をやめて、教育自律化を取り消しにすればすぐに止んでしまう類のデモ、すなわち「パン」を与えれば喜んで引き下がる無知な大衆のデモであるからだ。三つ、このデモに正当性を与える、それなりの体系的な思想や、既成の権威がない。いくら新しい勢力の登場だとしても、既存の勢力を「圧倒」できないなら、思想と権威の助けを受け認められる必要がある。しかしこの国の知識人にとっては清渓広場に集まった学生は「理解できない」か、「うかつに近寄ってレッテルを貼るには危険な」集団のようだ。今までのどんな談論も彼らをわかりやすく規定し、力を加えてやることは出来ずにいる。極少数のメディアだけが彼らを事実通りに描き、少壮学者だけが挑戦的に規定するだけで、公論化と体系化はなされることが出来ずにいる。

つづき
[PR]
by no_kirai | 2008-06-04 08:23 | ろうそく集会(デモ/文化祭)

2MBとは


2MBというのは…

今日で(2008年6月4日)
就任101日目を迎えた、現在の韓国大統領、
イミョンバク(李明博)大統領の、ニックネームです。

日本語で数字「2」は「ニ」と読みますが、
韓国語で数字「2」は「イ」と読みます。

 ちなみに「ふたつ」のような呼び方もあって、
 韓国語では「ドゥル」という言葉となります。
 ↑これはどうでもいいのでスルーしてねw

李(イ=2) 明博(ミョンバク=MyungBak→MB)=2MB

韓国のネット上では李明博大統領への非難が増えてきており、
この場合、入力しやすい「2MB」というあだ名が用いられるため、
「2MBなど、大統領の人格をけなす表現を慎め」などという警告を
審議団体が発するというハプニングもありましたが、それは間違いです。

李明博大統領を大統領候補として推していた「ハンナラ堂」という韓国の政党でも、
「経済は、2MBに任せてください!」というキャッチで選挙活動をしていましたし、
「2MB」という呼び方自体に、侮蔑的な意味合いがあるわけではありません。

このブログでは、打ちやすいという理由で、
2MBと書いていきたいな~。と思います。
[PR]
by no_kirai | 2008-06-04 00:05 | ネズミ2MB(李明博大統領)