<< グァク・ヨンウク証人「法廷で言... また無断転載か! >>

ハン・ミョンスク前総理の、冒頭陳述から抜粋

尊敬する判事さま。私は今日、生涯で二度目に法廷に立ちました。今から31年前、民主化運動の過程で投獄され、生死をさまよう拷問を受けて法廷に立ったのが一度目です。そのときは独裁権力の前に命をさらす状況に恐れ慄いたのですが、私たちの国の民主主義のために、庶民が人間らしく生きられる社会をつくるために楽しんで働いた末に捕まったので、囚衣を着た自分をただただ誇らしく思う気持ちがありました。しかし今日法廷に立った私はかぎりなく悲しく複雑な心境でいます。

(中略)

私は5万ドルを受け取っていません。私は人の目を盗んでこっそり金を引き受ける、そのようなことをしたことがありません。やり方もわかりません。また、人の金を心置きなくお小遣いのようにもらって使う文化には慣れていません。

しかも国家公共施設の総理公館で開かれた午餐にて、秘書官と警護官たちが至近距離から見つめるそのような場で金を受け取るということは、私としては想像すらできないことです。

(中略)

私は国務総理任期中に国会議員の身分を兼していました。私の活動に金が必要だったなら、後援会を通じて募金することができました。しかし総理在職中、いざこざを避けるためにそもそも後援会口座を閉鎖までしていました。特別に総理として公式的に使用できる分以外に、別の金を集めて使うだけの必要もありませんでした。

しかも私は私の人生を通じて、最初の女性総理という地位により、望む望まないにかかわらず、民主主義を成し遂げた人々に、女性界に、象徴的な人物となっていました。私が道徳性を失えば、これは私個人の問題ではなく私を信じてきた人々に重大な影響をおよぼすことです。私はその責任感と、私が正しく生きるべきだという道徳的使命感を一瞬一瞬自覚しながら生きてきました。また、韓国最初の女性総理として、私が仕事を上手くこなし、清廉でいてこそ、後輩たちにとって良いモデルになり、後進の私たちの娘たちに希望を与えられるということを、ただの一瞬も忘れたことがありません。

(中略)

尊敬する判事さま。私はこれまで検察召喚に応じないまま、捜査過程でも黙秘権を行使しました。堂々としているなら検察調査に積極的に応じるべきではないかという意見もありました。

しかし黙秘権は被疑者の権利でもありますが、それよりは当時の不当な検察捜査を認めないという意思の表現でした。私に対する捜査は、調査過程を通じてではなく言論プレイから始まりました。匿名の仮面を被った誰かにより、裁判が始まるよりも前に、しかも捜査が終結するよりも前に、私の嫌疑内容が隅々まで具体的に、ときには内容を少しずつ変えながら、言論に流出されました。一部の言論の報道の中では私はすでに犯罪者になっており、私の人格と名誉は、消せない傷を負いました。そのような状況の中で検察調査は真実を明かす公正な切磋ではなく、要式の切磋にすぎませんでした。

(中略)

私がグァクヨンウク氏を知ったのは2000年、彼が、当時苦しかった女性界に助けの手を差し伸べたことがきっかけです。それから企業の運営に努める企業人程度の良い印象を持って知り合っていただけで、何らかの請託を互いに交わすほどに近しい間柄ではありませんでした。ところで今回の事件で彼が私に5万ドルの賄賂を与えたという陳述をしたという事実に、最初はとても驚愕し、怒りを覚えました。しかし検察で彼に会ったとき、彼が検事の捕虜になっていることを直感しました。彼は肩で息をしながら命に危害が及ぶほど病弱し、恐怖に追い込まれていました。

助けてください検事様。私、死にそうなんです。と哀願する疲弊した姿を見ました。ハンミョンスク標的捜査の過程でどれほどの苦労をし、どれだけ財産と生命の危機を覚えればそのようなとんでもない偽りの陳述をしたのかと思い、人間的には残念に思いつつ同情を覚えました。このような無理のある状況で彼の弱点を掴み受け取った陳述一つだけを持って私を追い詰めている検察の捜査は、裁判過程においてその虚構が明々白々と明かされることを信じています。

(後略)

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

http://hanms.net/236 ←冒頭陳述全文(ハングル)

http://www.ohmynews.com/NWS_Web/View/at_pg.aspx?CNTN_CD=A0001337900&PAGE_CD=N0000&BLCK_NO=3&CMPT_CD=M0001
↑初公判のレポート。証拠なんて掴んでなくて、被告に無罪を立証しろと圧迫するアホ検察…

検察の主張をまとめると「ハン総理の家族は海外に頻繁に出入りしているが、
両替をした記録が無い。これは5万ドルをもらって使ったからなのではないか?
そうでないということを立証できなければ5万ドルをもらったはずだ」ってナニソレ

裁判長も「ほかの賄賂事件と違い、今回の事件では資金助成経緯が抜けており、
どこに使ったかもわからないでいる」「被告が海外に行き来したがドルを買わなかった
というなどのいろんな間接証拠を当てはめて被告の嫌疑を主張している」と言っていると

まあ新聞で前政権の総理をズタズタにするのが目的なら既に達成してるわけなんだが…
ノムヒョンのこともあるし、検察がずっとバカやってると新聞が拍子を合わせなくなりそうな
[PR]
by no_kirai | 2010-03-09 02:10
<< グァク・ヨンウク証人「法廷で言... また無断転載か! >>