「ほっ」と。キャンペーン

タグ:韓国の言論 ( 27 ) タグの人気記事

はたしてこの状況が、政府の組織的隠蔽だろうか?

b0141567_1802316.jpg

キム・テヨン国防長官が「北朝鮮の魚雷攻撃説」を提議した去る2日の国会緊急現案質疑にて、発言の波長が大きくなったとたんキム長官に「A4メモ」を渡す場面をノーカットニュースが捉えた。

メモにて青瓦台は「魚雷攻撃説発言を急いで収拾せよ」という趣旨の注文を出している。なぜ青瓦台と国防部が「北の攻撃説」について意見差を持つようになったのか?



「長官殿、VIP様は、国防秘書官の返答が魚雷のほうに傾く感じがしたと仰られており(記者たちはそんなふうに記事を書いているということです)、これを与党議員の質問形式であれ何であれ、直接仰られるか仰られないかに関わらずに、見えない2隻と今回の事態との連関性については哨戒艦を拾い上げてから分かることであり、今の時点ではさまざまな可能性を調査し、どちらにも偏っていないと仰られてほしいと…



More
[PR]
by no_kirai | 2010-04-06 18:01

これが韓国の検察。これが韓国の言論。

15日の裁判内容の文字起こしから

http://www.sisain.co.kr/news/articleView.html?idxno=6762
シサイン130号「検事がすでに知っている状況だった」キムウンジ記者

さらに抜粋

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

弁護士:検察が事前に知っていたですって?

グァク(証人):検察はすべて知っていましたね。

弁護士:10万ドルを渡したと言ったこともあったか?

グァク:こんな目で睨んでくるもので、そのときは怖くてそう言った。あとでウソついてごめんなさいと言った。それがいつだったかは覚えてない。

検事:10万ドルは総理公館で渡したと話したのではなく、口座追跡の結果、奥さんの名でニューヨークにいる誰かに送金をしていたのだ。そのとき、ハン前総理が米国共和党の党大会に訪問した時期と重なったので、10万ドルを渡したのではないのかと聞いたのだ。そのとき、グァク前社長が、最初はハン前総理に渡したわけではないと言っていたが、渡した気がすると言った。

グァク:怖いから言ったんです。ハン前総理に渡してないから渡したとは言えないし、恐ろしく詰め寄るもので、検事さまが怖くて…あとで部長にウソをついたと、渡していないと話したんです。

弁護士:10万ドルを渡したと話したのか?

グァク:検事さまが罪を嵌めこむでしょう。罪を作るでしょう。私が見るに、すべて捜査済みでしょう。私が米国に10万ドルを送っていて、よりによってハン前総理が米国に行ってる時点で、渡したのかと聞かれて、私は絶対に渡してないと。ところで(検察が)渡したのだと言うから渡したと言って。良心があるので後で…(話を変えた)。私の金を嵌めこんだんだ。

検事:民主党議員が数人出て行ったと聞いたわけで、ハン前総理だけを指定して聞いたわけではないではないか?

グァク:はい、一緒に聞かれました。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

こりゃ、もう、コメディにもならないわけだが…

普通に考えて、検察が証人にウソの証言をさせようとしたのか、

意外なことに、しどろもどろの証人にふりまわされているだけなのか、

どっちにしろお笑い草なわけだが、そんなことはどうでも良い。



記事では、「ハンミョンスク総理、グァクヨンウクから100万ウォンもらった」(グァク氏が2004年の総選挙でハン総理に100万ウォンを後援して領収書まで取った正当な行為を根拠にしている)だとか、グァク氏の子息の結婚祝いにハン総理が10万ウォンを送っていることをもって「親しい間柄であることが明らかに」などと書かれているわけで、とうてい文明社会の裁判とは思えない、この奇妙な茶番のことは、正しく報じられずにいるのだ。


ノムヒョンのときは「包括的賄賂罪」などというわけわからん論理を持ってきて、普通は賄賂だとは思われないような件を持って、時計をもらっただの金をもらっただの書き連ねていたわけだが、ここまで顔が厚い連中だとは思わなかった。

肝心の証人が賄賂を渡してない。ウソだった。と言ってる状況でも、相変わらずハン総理は犯罪者なわけで。そもそも裁判前に犯罪者になってるのが異常だが。




仮に去年、ノムヒョンのおっちゃんが裁判所にでも行ってたら、どんだけ攻撃されたか想像もつかない。国中が憎悪で渦巻いてたのではないか。ノムヒョンのおっちゃんは5年間憎悪されつづけたし、俺が言うのもなんだけど支持者はバカな人も多いし、そんな人たちのために晒し者になるぐらいなら、潔く命を絶つことは真っ当な選択ではなかったか。

正直言って今の状況をみてると「連中の思い通りにならなくてよかったな~」と思ってしまうわけで、心のない新聞企業と検察の報復の餌食になるのは、前職大統領としてはあまりにも不遇な末路だ。ノムヒョンは社会に殺されず、自分で死ねて幸せだったんじゃないか。なんて、極論だが。


しかし韓国の検察と新聞があまりにもイカれてるので、逆に「死んでよかったな~」とホッとしてしまうのはどうしようもないというか。


…と、完全に関係のない話はさておくとして、朝鮮日報には驚嘆を禁じ得ない。攻撃的で極端なところを上手に隠して、若者も取り組むつもりじゃなかったの?これじゃお年寄りが読むだけで近いうちに滅ぶじゃん…(ああ、それで放送局ry


ps) *100万ウォン云々は朝鮮日報ではなく、連合ニュースでした。
[PR]
by no_kirai | 2010-03-15 23:01

グァク・ヨンウク証人「法廷で言ったことが真実です」


http://www.ohmynews.com/NWS_Web/view/at_pg.aspx?CNTN_CD=A0001341018

法廷での攻防(?)

ベク・スンホン弁護士:ハン・ミョンスク前総理が、ゴルフクラブを受け取ってそのまま持って帰りましたか?
グァク・ヨンウク前社長:よくわかりません。
ベク・スンホン弁護士:その日、持って帰ったのはたしかですか?
グァク:思い出せません。


おいwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
まあ、そもそもゴルフをまったくやらない女性部長官に980万ウォンもするゴルフクラブを
プレゼントしたという話はどうかとは思いましたけれど…証人がこんなに弱気でどうするんだwww

グァク前社長はこの日も検察調査でした陳述を翻した。ベク・スンホン弁護士が「検察調書ではハン前総理がチョンセギュン当時の総官に'宜しく頼む'と言ってるのを見て金を渡したと言っているし、昨日は金を椅子に置いたまま出てきたらハン前総理が宜しく頼むと言っていたと陳述したが、どっちが正しいか」と聞くとグァク前社長は「検察調書が間違っているようだ」と話した。(中略)彼は「検察調査のときは、何故、金の入った袋を直接渡したと陳述したのか」という弁護人団の質問に対し「最初調査を受けたときは混乱していたから」と答えた。また、検察調査のとき陳述した内容と法廷で話したのとどちらが正しいか」という質問に対しては「法廷で話したことが真実だ」と強調した。


wwwwwwwwwwwwwwwwww爆笑wwwwwwwww証人が弱気すぎるよwwwww
おい検察wwwwww人選間違えてるぞwwwwwwwwwwwwコメディwwwwwwwwww

・・・・・でもさ・・・・・・「検察がハッタリのシナリオを描く」→「言論が既成事実化させる」っつー分には
一向に構わないから、ここまでやるんだよな?もっと強気に出ていれば、ずっと効果増大だろうけど。

これはノムヒョンを持ちあげすぎというか俺がセンチメンタルになってるだけなんだけど、
彼に比があるか、ないかにかかわらず(普通は起訴されない類の件だったと俺は主張するが)
彼が自殺して大騒ぎになったおかげで証人が弱気になって、彼の周りの人や、明らかに無実な人が余計な被害を被る可能性は明らかに減ったんじゃないかって、思うんだよなぁ。それなら彼の犠牲は無駄じゃない。「これ以上周りの人が苦しむのを見てられない」という彼の願いは叶った。彼の死で前政府への野卑な攻撃の手は明らかに緩めるしかなくなったわけだし、彼が戦えば、彼が吊るされるだけでは留まらなかったわけだし。

悔しいことに、彼が死んだことは、彼の支持者や彼と一緒に働いた人たちにとって助けになってるようにしか思えない。こういう状況を見ると、それを実感する。本当に、悔しいことだけど。

と、完全にセンチメンタル入っちゃってすみませんでした。私見というか勝手な妄想でした。…はぁ。
証人が弱気なのは単に責任を負うのが怖いからか、ハン前総理とそれなりの親交があったからか?
ノムヒョン捜査の証人パクヨンチャ氏のように、ハンナラ党や2MBの影がちらつくわけでもないようだし。

で、今日の3次公判でも尋問が終えられず、15日に4次公判が開かれるということなので、
結論はまだ出ていませんが、裁判がどう転んでも、新聞はどうにでも書きようがあるわけで。

http://www.mediaus.co.kr/news/articleView.html?idxno=9983

今日(12日)付朝鮮日報5面<2002年にゴルフ用品店へ動向…998万ウォンもする日本製ゴルフクラブを買ってあげた>(という見出しの)報道を見ると、'ハン・ミョンスク前総理の公判現場に、はたして朝鮮日報記者が来ていたのか'という疑問が浮かぶ。(中略)'保守新聞'というフレームの次元を超え、'真実の報道'というジャーナリズムの原則をかなぐり捨てたように思えるほどだ。

去る11日午前、ソウル中央地方法院刑事27部(裁判長キム・ヒョンドゥ)審理でグァクヨンウク前大韓通運社長から5万ドルを受け取った嫌疑で不拘束起訴されたハンミョンスク前総理に対する二つ目の公判が開かれた。この日の公判の主要な争点は*グァクヨンウク前社長の度重なる陳述の覆し*検察の圧迫捜査論争*検察の標的捜査疑惑だった。

しかし今日付の朝鮮ではこのような争点はまったく見当たらない。グァク前社長が去る2002年8月、ハン前総理と一緒にゴルフ用品店に行きゴルフ用品を買ってあげたという証言と、これについての検察の口座追跡内訳などを載せているだけだ。


こっちもコメディwwwwwwwwwwwwwwww…笑えねええ…人を殺す新聞・・・ゆるせん!!!!

ハン総理側の主張は「帽子だけを受け取って断った」とのことでしたが、朝鮮日報の記事(あまりリンクしたくないので、確認したい人は見出しの原文でググってね)を読むかぎりでは見当たりません。「検察がゴルフクラブの購入事実を公開したのは、ハン総理側の主張に反論するためだった。ハン総理は弁護人を通じて、ゴルフクラブを受け取った事実はないと主張していた」が唯一。これもアレな書き方ですが、これを除く殆どが証人の主張。不都合な点もなく真っ当な話のように書いてある。つくづく言っていますがこの新聞企業に良心はありません(だから広告収入、あげちゃダメよ!)

5万ドルを直接渡すと言っていたことが、直接渡さずに椅子において出てきたという話に変わったことなど、不都合な事実をを全く伝えないで、後々無罪判決が出たら、またしれっと「裁判官が左派だった」とでも書き連ねるのだろうか…

最後に京郷新聞の昨日付記事σからの抜粋

◇標的捜査疑惑=グァク前社長は、検察が捜査初期から政治資金をあげた政治人名簿を後悔しろと圧迫したと主張した。また、深夜調査もされたと話した。グァク前社長は当初、大韓通運の公金を横領した嫌疑で起訴されていたため、検察がグァク前社長を相手に政治資金を捜査したことは明らかに別件捜査に当たる。

特に、ノムヒョン前大統領の逝去以降に任命されたキムジュンギュ検察総長の'別件捜査禁止'原則に反して実施された捜査であるため、検察が旧政権人事への司正捜査の一環としてグァク前社長を捜査しただろうという疑惑が提議されている。

検察は正式調査が終わってからも深夜調査を行ったとグァク前社長は主張した。彼は「夜12時を超えて面談形式で話した。検察庁拘置監で1時間をも待たされたり、拘置所に午前3時に入ったこともある」と話した。特に面談の場で「検察は弁護士を伴わない状態で政治資金を提供した政治人名簿の公開を要求した」とグァク前社長が言ったことで、検察が標的捜査を進めた可能性が提議される。

検察は「グァク前社長が全州高出身の動機政治人たちに政治資金を提供したという疑惑を確かめようとしたのであって、強圧・標的捜査を進めたわけではない」と反論した。


今日の記事のほうが詳しいのですが、疲れたのでこのへんで。
[PR]
by no_kirai | 2010-03-12 21:00

ハン・ミョンスク前総理の、冒頭陳述から抜粋

尊敬する判事さま。私は今日、生涯で二度目に法廷に立ちました。今から31年前、民主化運動の過程で投獄され、生死をさまよう拷問を受けて法廷に立ったのが一度目です。そのときは独裁権力の前に命をさらす状況に恐れ慄いたのですが、私たちの国の民主主義のために、庶民が人間らしく生きられる社会をつくるために楽しんで働いた末に捕まったので、囚衣を着た自分をただただ誇らしく思う気持ちがありました。しかし今日法廷に立った私はかぎりなく悲しく複雑な心境でいます。

(中略)

私は5万ドルを受け取っていません。私は人の目を盗んでこっそり金を引き受ける、そのようなことをしたことがありません。やり方もわかりません。また、人の金を心置きなくお小遣いのようにもらって使う文化には慣れていません。

しかも国家公共施設の総理公館で開かれた午餐にて、秘書官と警護官たちが至近距離から見つめるそのような場で金を受け取るということは、私としては想像すらできないことです。

(中略)

私は国務総理任期中に国会議員の身分を兼していました。私の活動に金が必要だったなら、後援会を通じて募金することができました。しかし総理在職中、いざこざを避けるためにそもそも後援会口座を閉鎖までしていました。特別に総理として公式的に使用できる分以外に、別の金を集めて使うだけの必要もありませんでした。

しかも私は私の人生を通じて、最初の女性総理という地位により、望む望まないにかかわらず、民主主義を成し遂げた人々に、女性界に、象徴的な人物となっていました。私が道徳性を失えば、これは私個人の問題ではなく私を信じてきた人々に重大な影響をおよぼすことです。私はその責任感と、私が正しく生きるべきだという道徳的使命感を一瞬一瞬自覚しながら生きてきました。また、韓国最初の女性総理として、私が仕事を上手くこなし、清廉でいてこそ、後輩たちにとって良いモデルになり、後進の私たちの娘たちに希望を与えられるということを、ただの一瞬も忘れたことがありません。

(中略)

尊敬する判事さま。私はこれまで検察召喚に応じないまま、捜査過程でも黙秘権を行使しました。堂々としているなら検察調査に積極的に応じるべきではないかという意見もありました。

しかし黙秘権は被疑者の権利でもありますが、それよりは当時の不当な検察捜査を認めないという意思の表現でした。私に対する捜査は、調査過程を通じてではなく言論プレイから始まりました。匿名の仮面を被った誰かにより、裁判が始まるよりも前に、しかも捜査が終結するよりも前に、私の嫌疑内容が隅々まで具体的に、ときには内容を少しずつ変えながら、言論に流出されました。一部の言論の報道の中では私はすでに犯罪者になっており、私の人格と名誉は、消せない傷を負いました。そのような状況の中で検察調査は真実を明かす公正な切磋ではなく、要式の切磋にすぎませんでした。

(中略)

私がグァクヨンウク氏を知ったのは2000年、彼が、当時苦しかった女性界に助けの手を差し伸べたことがきっかけです。それから企業の運営に努める企業人程度の良い印象を持って知り合っていただけで、何らかの請託を互いに交わすほどに近しい間柄ではありませんでした。ところで今回の事件で彼が私に5万ドルの賄賂を与えたという陳述をしたという事実に、最初はとても驚愕し、怒りを覚えました。しかし検察で彼に会ったとき、彼が検事の捕虜になっていることを直感しました。彼は肩で息をしながら命に危害が及ぶほど病弱し、恐怖に追い込まれていました。

助けてください検事様。私、死にそうなんです。と哀願する疲弊した姿を見ました。ハンミョンスク標的捜査の過程でどれほどの苦労をし、どれだけ財産と生命の危機を覚えればそのようなとんでもない偽りの陳述をしたのかと思い、人間的には残念に思いつつ同情を覚えました。このような無理のある状況で彼の弱点を掴み受け取った陳述一つだけを持って私を追い詰めている検察の捜査は、裁判過程においてその虚構が明々白々と明かされることを信じています。

(後略)

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

http://hanms.net/236 ←冒頭陳述全文(ハングル)

http://www.ohmynews.com/NWS_Web/View/at_pg.aspx?CNTN_CD=A0001337900&PAGE_CD=N0000&BLCK_NO=3&CMPT_CD=M0001
↑初公判のレポート。証拠なんて掴んでなくて、被告に無罪を立証しろと圧迫するアホ検察…

検察の主張をまとめると「ハン総理の家族は海外に頻繁に出入りしているが、
両替をした記録が無い。これは5万ドルをもらって使ったからなのではないか?
そうでないということを立証できなければ5万ドルをもらったはずだ」ってナニソレ

裁判長も「ほかの賄賂事件と違い、今回の事件では資金助成経緯が抜けており、
どこに使ったかもわからないでいる」「被告が海外に行き来したがドルを買わなかった
というなどのいろんな間接証拠を当てはめて被告の嫌疑を主張している」と言っていると

まあ新聞で前政権の総理をズタズタにするのが目的なら既に達成してるわけなんだが…
ノムヒョンのこともあるし、検察がずっとバカやってると新聞が拍子を合わせなくなりそうな
[PR]
by no_kirai | 2010-03-09 02:10

パクジェヨン氏インタビューから抜粋

ろうそく判事だとされ保守勢力の標的となったパクジェヨン弁護士インタビュー

(前略)'キャンドル判事'とされ保守勢力の標的となり、去年の2月、法服を脱いだ彼は柔らかくも優しかった。過激どころかあくびが出るほど穏やかで慎重だった。いろいろ悔しい思いをしただろうと思われるが、怒ったりも誰かを責めたりもしなかった。そうすることが自分を守ることだと言わんばかりに。(中略)

―判事と弁護士の仕事はどう違いますか。

「志向する価値が異なります。判事への評価の基準は正義と人権、法にどれほど符合しているか、記録をどれほど緻密に読み解くか、つまり真実への情熱だといえます。これに比べ弁護士の価値とは、事件をどれだけ依頼人の望む形に導いていけるかにあります。」

―依頼された事件で勝つべきだとうい負担もありそうです。

「当然あるにはありますが…、事件に誠実に接近し、また裁判部に誠実に伝えれば自ずと良い結論にたどりつきます。」

(中略)

―ろうそく集会に関連するアンジンゴル氏の裁判で、'個人的に法服を着ていなかったなら、子供を育てる父の立場から…'と言ったため保守言論の標的となりました。後日、その発言を後悔したりはしませんでしたか。

「私は裁判の命は当事者たちからの信頼にあると考えてきましたし、その信頼は当事者たちとの滞りない意思疎通からもたされると信じていました。法官として生活する間、ずっとそのための努力を傾けています。当時の裁判でも、被告人であるアンジンゴル氏の心境を理解するための努力を、別の事件のときと同程度に傾けたまでです。決してそれ以上でも以下でもありませんでした。個人的には、家の末っ子が牛肉をとてもよく食べるので、私も憂慮したかもしれない、そのようにも考えましたね。もし右翼団体の会員が私の事件が被告人になったとしても同様に、その被告人が事件を起こす当時の心境を深く理解するために努力したでしょう。そのとき交わした会話を後悔したことはありません。同じ状況がまた訪れても同じようにするでしょうから。」

More
[PR]
by no_kirai | 2010-02-25 20:37

大サムスン民国からお伝えします☆

ども、新聞なんて信用しない僕です(ハンギョレ、京郷含む)
ハンギョレなんて似非歴史学を推しまくりでやになっちゃうよ☆
それはともかく本の紹介ですにゃ~これ載せたかったんだにゃ
________________________________________

キムヨンチョル新刊<サムスンを考える>日刊紙広告完全封鎖(プレシアン、2010年2月3日)

社会評論(*出版社名)広報チームは<朝鮮日報>と<毎日経済>広告局と口頭契約をすまし先週末から広告試案を制作した。しかし月曜の2月1日<朝鮮日報>側が「広告の内容は何だ」と聞いてきて状況が変わった。キムヨンチョル弁護士の新刊広告と知った<朝鮮日報>は「広告を掲載できない」と立場を変えた。

これを受け社会評論は<中央日報>と<東亜日報>に連絡し次の広告を載せる口頭契約後、締め切り時間の午後5時に間に合わせて広告原本を渡した。広告の大きさはA4ほどの大きさの9段X21cm。しかし広告原本を見た<毎日経済>、<中央日報>、<東亜日報>どちらも'広告を載せられない'と通知してきた。

社会評論の制作した広告は「イゴニよりサムスンが、サムスンより大韓民国が大事だった。大韓民国は私に、何が合っても正しくあれと教えた」というコピー、本の表紙、キム弁護士の略歴で構成されている。比較的平易な内容の広告試案であるが言論がすべて拒否したことになる。

彼は「某新聞社広告局では、口頭で紙面を契約したということで、担当者がかなり責められた模様」といい「某新聞社は'広告単価が合わない'という理由を切り出したが'いくらなら釣り合うか'という質問には解答がない」と話した。

彼は「この本がかなりの波紋を起こしており、敏感な内容も多く含むため、サムスングループと直接関連のある<中央日報>などには広告を載せることが簡単ではないだろうと考えた」といい「しかし<メトロ>やほかの新聞にまで一斉に完全封鎖されるだろうとは思わなかった」と困った心境を吐露した。

___________________________________________________

朝中東は元々載せっこないだろって意見もあるが、載れば読者を救出できるよなwww
この国がサムスンとそのワン子の統治する国だって、みんなが知ればいいじゃない☆
異例的に売れている!が「サムスンが買いこんでるんだろ」という冗談もwwおいww
[PR]
by no_kirai | 2010-02-07 03:43

無罪というのは

「PD手帳の放送内容が全面的に正しい」ということではなく「検察の主張するような犯罪ではない」といった意味でしかないことは言うまでもないですが、誤訳部分に関してはこういう判決になったようです。

>(前略)誤訳論争の場合、監修を担当したチョンジミン氏は字幕監修過程でこれを正せなかったことが裁判過程で明らかになり、むしろ裁判部は「チョンジミン氏がvCJDを意味するa variant of CJDをCJDに誤訳したと見た。アレサ・ヴィンソンの母が娘の死因をvCJDと認識していたことは米国法院に提出した訴訟状でも明らかになった。(中略)この訴状は検察が先に確保したが、法院に提出せず、中央日報など一部の新聞に「訴状にvCJDという表現はない」という検察関係者のコメントとして流出したりもした。(中略)裁判部は「チョンジミン氏は自分が翻訳した部分にアレサヴィンソンがMRI結果でCJD診断を受けたという部分が出ると話したが、チョン氏が翻訳した部分のどこにもCJDやvCJDについての言及はない」ことを指摘した。(後略)

ちなみに先月中央日報で「ストで列車が遅れて試験を受けられなかった」という学生の記事が出たけど列車のダイヤを調べたところそんな状況は存在しえなかったことがわかったり・・・本当いちいち転載できなくて腹立たしいですが韓国の新聞は(皆さんご存じの通り)詐欺だらけなのでちゃんと疑ってほしいと思うのです。そいでは。
[PR]
by no_kirai | 2010-01-26 18:22

本当の愚民はお前らだ

1.
私は朝鮮日報の愛読者(!)だ。朝、地下鉄に乗り出勤をするときは、いつも朝鮮日報を読むことで一日をはじめる。なぜかって?まず、会社の業務のためには朝鮮日報を読まなければならない。しかし、たしかにそれだけではない。まず、朝鮮日報は江南の中間階級の世界観と利害関係を的確に反映しているため、読む必要がある。

そして朝鮮日報は記事も上手い。朝鮮日報を読むたびに感じる事実は、朝鮮の記事の品質が他社に比べてずっと高いという事実だ。同じTV、同じ携帯、同じスペックのノートでも品質が違うように、同じ内容を扱った記事を比べてみると違いが大きい。会社ごとの記事クオリティーを評価するとすれば、朝鮮日報の記事は中央やハンギョレよりずっと先を行っている。

しかも情報量もずっと多い。運動圏インテリの世界観から一歩も離れられないハンギョレ新聞と違い、朝鮮日報の記事らは、実際の現場で何が起きているかがわかる情報が多く、素早く提供してくれる。しかも分析や加工も上手い。イデオロギーのフィルターさえなければ、本当に朝鮮日報のファンになったかもしれない。

More
[PR]
by no_kirai | 2009-08-08 01:30

新聞が読者を買い取っている

[メディア今日]
http://www.mediatoday.co.kr/news/articleView.html?idxno=80739
新聞告示廃止の動き…違法景品に買収される読者達↑(6.25日)から少しだけ抜粋


去年の4月の調査でも東亜と中央の新聞告示違反比率は100%であり、朝鮮は調査対象支局40箇所のうち1箇所だけが新聞告示を守っていた。ハンギョレの新聞告示違反率は今年と同じ40%だった。違反比率だけでなく不法景品の規模も増えた。去年までは景品と一緒に無価紙(訳注:ただでくれるっつー意味)を4ヶ月以上くれるという朝中東支局の比率が35.83%だったが、今年は45.56%に増えた。二箇所のうち1箇所で景品と無価紙を同時にばら撒いているということ。

キムユジン民言連事務處長は「参加政府後半からの'ハンナラ党が政権を取ると新聞告示が無力化する'という一線支局らの認識と、市場の取り締まりに取り掛からない公正委により、朝中東の新聞告示違反比率が100%近く増えた」とし「これまで無価紙とか現物商品で支給された違法景品が、堂々とキャッシュに変わることで、景品の額が増え続けるなど、状況はますます悪化されている」と話した。


こんな横暴な大企業新聞なのに、規制しようとすると「言論の自由の侵害」云々するんだよな。…まあ、ハンギョレとかがつまらないのは確かだし、(エンタメな記事がほぼないし、読んでて疲れる)いまどき金払って新聞読む人も少ないだろうから支局が頑張っちゃうのもわかるが、法律は守らないと。フェアに競争できる市場のルールを乱さないでほしいものだが、向こうは市場を独占できればそれで良いらしい。そもそも競争などできない現実にあるのだ。

そしてこんな新聞もとい企業が放送局もほしいって言ってる。
新聞はもう商売にならないからと。ひえ~~~勘弁してくれよ!

ユシミン - メディア法改正関連
[PR]
by no_kirai | 2009-07-01 15:19 | 朝中東と韓国言論

やっぱり朝鮮、中央、東亜は最高の新聞だわ!><


多すぎて数個だけ取り出したわ >< 3大新聞、マンセー(万歳)!

朝鮮日報 [社説] 狂牛病、ちゃんと知らせるべき 2001.02.07

朝鮮日報 狂牛病患者の数は'氷山の一角' 2001.05.15

朝鮮日報 [科学] 人間狂牛病。病にかかった牛肉を食べると感染…死亡率100% 2002.04.21

朝鮮日報「米国には狂牛病牛がもっとあるはず」 2004.02.13

朝鮮日報 [社説] 米牛肉の安全を信じさせる責任は米国にある 2007.08.03

中央日報 私たちの先祖たちも狂牛病を警戒した 2002.02.22

中央日報「米ワシントン州、去年7ヶ月間狂牛病検査は皆無」2004.01.16

中央日報 米・英、人間狂牛病患者を確認 2004.03.17

中央日報 [社説] 米牛肉、検疫をしっかりしてから開放を要求すべき 2007.08.03

中央日報 国民10名のうち7名が'骨付き米牛肉の輸入に反対' 2007.10.19

東亜日報 けしからん狂牛病!韓国人をなめてるのか?米・英国人より(韓国人が)危険 2007.3.23

朝鮮日報 [社説] TVの狂牛病ほら吹きが度を過ぎた 2008.05.01

東亜日報 [社説] 誰のために米国牛を'狂牛病牛'だと扇動するのか 2008.04.23

中央日報 [コラム] 扇動ドラマの快感 2009.06.21 ←から抜粋(前略)PD手帳は韓国人の体質を貶した。韓国人の人間狂牛病の確率が高いと報道した。それは悪意的歪曲であることが明らかになった。先祖から譲り受けた民族の健康な体質を侮辱したのだ。その悪談は民族主義感性が豊かな若い世代を傷つけた。韓国人は世界的な新種インフルエンザにもびっくともしないというのに。(中略)左派勢力の中で過激な三流左派たちが、躍起になっている。彼らは怪談の生産と流布の誘惑に陥りやすい。政府は事実とウソを分離、遮断する力量を持つべきだ。(後略)


………



…そ、そうよ!すべてPD手帳の、歪曲、扇動のせいだったんだわ!

わたしは、扇動に巻き込まれた哀れな羊だったのよぉーーー!

ごめんなさいMBさま…これからも、朝中東を熱読しますね!

扇動した左派勢力って朝中東のことなんじゃないの しっ!

閣下のように朝中東を見比べて、バランスの良い「中立的視覚」を育てましょう

(ほかのメディアやネットは左派、親北、反米、反政府ですので気をつけて下さい)
[PR]
by no_kirai | 2009-06-22 03:11 | 朝中東と韓国言論