「ほっ」と。キャンペーン

タグ:インタビュー ( 4 ) タグの人気記事

10代が消えたろうそく集会

5月10日の記事です。 (原文


中高生は隠れろ!10代が消えたろうそく集会


10代が消えた。約4万名が集まった9日のろうそく集会で学生服を着た中高生は少なかった。全体人数の5分の1ほどの約5000名が、あちこちで少人数で集まってろうそくを持っていた。先月10日の集会人数の3分の2ほどが中高生だったこととは対照的な姿だ。

ろうそくを持った10代の学生も楽ではなかった。彼らは鬼ごっこをしていた。約850名の教頭、奨学士が、ろうそく集会が開かれる青渓広場へ入る要所要所で目を光らせ学生を監視していたからだ。彼らの中の一部は、集会が開かれる場所を走り回り10代の学生が参加していないかをチェックした。

More
[PR]
by no_kirai | 2008-07-08 21:31

「中2のバイトも非正規職でしょ?」最年少登校拒否参加者との対話

「ソウル市教育庁が優劣クラス編成を禁じたというけど、レベル移動学習は、結局優劣クラスと同じじゃありません?」

アイスクリームを掬っていたプラスチックスプーンを暫く止め、ゾン某(12)君が真ん丸い目を光らせ堂々と一言喋った。
5月22日午後ソウル市内のあるアイスクリーム店。S小学校6年に在学中のゾン君は幼いがはっきりとした自分の考えを持つ「活動家」だった。

More
[PR]
by no_kirai | 2008-07-08 06:21 | ろうそく集会(デモ/文化祭)

「民弁」が隣にいた。民主社会のための弁護士会

「民弁」が隣にいた。民主社会のための弁護士会 (元記事/7月3日

インタビューの日を間違えた。'民主社会のための弁護士会'(民弁)の事務室を訪ねた先月25日、弁護士達は目まぐるしく忙しかった。李明博政府がよりによってこの日'牛肉輸入衛生条件告示を26日官報に掲載する'と発表したからだ。

市民達は午後3時から景福宮前に集まっていて、警察は彼らを強制解散させた。民弁の事務室には助けを求める市民の電話が休む暇なく相次いだ。「警察が身分証を見せろと言いますが、どうすればいいですか?」「警察が今小学生を連行しています。助けてください!」

政府はろうそく集会に参加する市民達に「法に則って」対応すると述べた。政府が法を語れば語るほど法律専門家集団の民弁の仕事も増える。警察がデモ加担者を解散させたり連行する際、警察自らが違法行為を犯しているからだ。

民弁の'人権侵害監視団'(以下監視団)は集会現場で警察の暴力を制止し連行者を接見することをしている。弁護士達が街に出ている事実だけでも市民達は大きな力を得る。民弁が平凡な市民達の問い合わせ電話をここまで多くもらったことがあっただろうか。

気持ちは既に現場へとかけつけている弁護士達を捕まえて、インタビューを始めた。監視団長を務めるソル・チャンイル(35・以下ソル)とホァン・ヒソク(42・以下ホァン)、イ・ジュンヒョン(41・以下イ)が時間を出してくれた。彼らはろうそく集会の現場で市民達と一緒に「民主主義の価値を学び直している」と語った。

More
[PR]
by no_kirai | 2008-07-08 03:21 | ろうそく集会(デモ/文化祭)

狂牛病危険国民対策会議・状況室長の弁

6月9日に京郷新聞に載ったインタビュー。(原文


狂牛病危険国民対策会議パク・ウォンソク状況室長


先月2日にソウル青渓広場で火がついたロウソク集会で最も忙しい人がいる。1700余市民・社会団体とネチズン団体が結集した「狂牛病危険国民対策会議」を率いているパクウォンソク状況室長(38)だ。定型化した枠や指揮部を拒否する「アメーバ」形ろうそく集会で、彼は「あいまいな」位置に立っている。1ヶ月以上集会・デモ現場を走っても「やっと本当だと認めてもらえそうな気がする程度」だという。パク室長が呼吸を合わせてきたロウソク集会はどうだろう。一言でいうと「サプライズ」だ。彼は「疎通がなく不信だけが積もるためロウソクは増え続けその果てが見えてこない。互いが互いの背後の勢力」だといい「大統領が国民に従うべきだ」と述べた。去る4日と7日、8日に忙しい時間の中、隙を見て行われた彼とのインタビューは、ソウル都心のろうそくデモに同行しながら行われた。

More
[PR]
by no_kirai | 2008-07-07 15:46 | ろうそく集会(デモ/文化祭)