「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 07月 ( 71 )   > この月の画像一覧

ノルウェーの新聞

韓国で保守言論に接するたびに感じていた疑問がいくつかあった。

とても理解しがたい謎だといえるが、その一つは、もっとも注意深く見ていたロシアと東欧圏関係の記事だ。報道というよりは、むしろ小説に近い内容を、どうしてまともに監修すらしないのかが疑問だった。今も自分の息子を砲煙に満ちたチェチェンの戦地に送り出したロシア将校に対する、センチメンタルな賛辞で一杯の、ある保守新聞の小説のような記事が記憶に新しい。

もちろん、その記者が部下を金の代わりに労働の場に売り、チェチェン戦役を殆ど廃墟にしたロシア官軍将校について全く知らずに現地の御用言論をそのまま「写し書き」したとしても、韓国の「メジャー」を自称する新聞社なら、少なくとも編集室でこのような水準以下の記事は正すべきではないかと思ったのだ。

「小説を書き上げる」行為は一般読者が確認しづらい海外関連の記事に限らない。国内の労働運動についての叙述視覚と内容もまた、まさに「反労働的」だといえる。多くの場合、労働者の闘争は丸ごと黙殺される。たとえば1年以上かかった韓国通信非正規職労働者のストとデモは殆ど扱うことすらしなかった。韓国社会の新しい「賤民階級」に浮上した非正規職労働者に対する保守言論の全般的な態度は無視と無関心だ。無視しがたい地下鉄労働組合のストについては「市民の不便」を実際より膨れ上がらせるか社側の立場を合理化することが茶飯事である。そのような側面で韓国の保守言論は資本の宣伝機関にしか見えない。

More
[PR]
by no_kirai | 2008-07-30 02:22 | 朝中東と韓国言論

韓米同盟を脅かす<東亜日報>の言論報道

「無人偵察機グローバルホーク導入」初期事業費・全額削減 (東亜日報・2008年1月2日

軍 “戦時作戦等政権の転換前、実践配置に蹉跌を憂慮”

20012年、戦時作戦等政権の転換に備え、軍当局が今年から本格推進することにした、高高度無人偵察機(UAV)導入事業が、予算の削減で狂いが生じることになった。

1日、防衛事業庁によると、去年12月28日、国会本会議で通過した2008年国防予算の中で高高度UAV導入の初期事業費58億ウォンが全額削減された。

More
[PR]
by no_kirai | 2008-07-25 03:48 | 朝中東と韓国言論

世界観の両極化かな

私は仕事の関係で京畿道の外郭地域に頻繁に訪問します。
(中略)
仕事を終えて会社に入る前に食堂に入りました。
夕食の時間がまだなので、客が1人もいません。
何回か訪れた私に、おばさん二人がすぐに気づき、
久しぶりだと、とても歓迎してくれました。習慣的に新聞を捜しました。
「東亜日報」と「スポーツ朝鮮」がありました。そして習慣的におばさんに聞きました。

More
[PR]
by no_kirai | 2008-07-25 01:57 | 朝中東と韓国言論

我らが警察庁。我らがオチョンス

[σ] 警察庁は18日、国際アムネスティのロウソクデモ人権侵害事例調査結果発表に対して「韓国の実情法と暴力デモの実情についての理解が不足しており、客観性と公正性が欠如している」と強い不満を表した。警察庁はこの日の午後、「国際アムネスティの調査結果発表に対する警察庁の立場」という資料を提出し「アムネスティの調査結果は違法暴力デモ主催側の一方的な主張が殆ど反映された」と主張した。

警察はまた「ノマ・カン・ムイコ調査官は集会、デモ現場調査時に、過激な暴力デモが発生した日には現場に出ておらず、宗教団体が主導した平和集会があった7月4日と6日に把握した状況を全般的な状況だと判断して遺憾だ」と主張した。続けて「アムネスティはロウソク集会が主導者のいない自発的な平和集会だと主張するが、進歩団体が今年の初めから緻密に準備したものだ」と話し「夜ごと都心交通を麻痺させ、鉄パイプを使用する違法暴力デモを'平和的'だと見る視覚には同意できない」と強調した。(中略)

これに対して国際アムネスティ関係者は「警察の発表文にはムイコ調査官が2日しか現場に出なかったとしているが、これは事実と違い、実際は6回出ている」と話し、警察側の主張に反駁した。彼は「特に12日には、警察側の案内で対峙する現場に出て長時間の調査を行ったが、警察が発表文でこれさえ伏せたことは、とても理解しがたい」と話した。

More
[PR]
by no_kirai | 2008-07-24 19:33 | 解説 & 番外記事

2MB政府と「統制の追憶」

'左派政府は無能だ'という仮説

失われた10年(正確にいえば、10年間、失われた権力)を取り返すために、韓国のいわゆる保守右派は、去る10年間の政府を「左派」だと規定し、左派は無能だという談論を成功的に流布した。去る10年間の政府が左派政府という規定は正確ではないが(☞筆者の関連寄稿 - "ノムヒョン政府は実用政府だった" ; "ノムヒョン政府から学ぶべきもの")とにかくこのような談論を流布することには成功し、政権交替を成し遂げた。このような政権交替の裏には、保守右派は左派と違って有能だという前提が置かれている。

More
[PR]
by no_kirai | 2008-07-24 05:32 | 牛肉協商と李明博政権

2MB政府が踏んでいる地雷…「情報化社会の透明性」

李明博政府、どこへ行く <下>(プレシアン、2008.3.20)からの抜粋


ノムヒョン政府があまりにも実用的だったために、支持の基盤を喪失し、新自由主義の実用性を信じすぎたために、主に上位層だけが得をする経済成績票を残したが、肯定的な業績を残したことも多い。その中の一つが、まさに「民主主義の実践」と「社会の透明性の引き上げ」という面である。これは最近のイミョンバク政府と比べられ、ノムヒョン前大統領に対する新しい人気が形成されつつあるようだ。

民主主義の実践というのは、強圧的で権威的な方法で民主主義の制度と手順を破り、政治の場を変えようとしなかったという点、自らをけん制する権力機構との一定な距離を置きつつ忍耐した点、そして批判勢力に対して力よりは論争で対応しようとしたことを意味する。ノムヒョン政府のこのような民主主義の実践は、自らに対する虚飾のない(時には過剰な)報道を容認し、韓国の実情では無理だと思えるほどの高い先進国の検証基準と判断基準を許し、社会的透明性と「先進性」を同時に高めた。

More
[PR]
by no_kirai | 2008-07-24 03:20 | 牛肉協商と李明博政権

ノムヒョン政府は実用政府だった

李明博政府、どこへ行く <上>(プレシアン、2008.3.18)からの抜粋


そのような背景を背にして、イ・ミョンバク政府が出帆した。イ・ミョンバク政府はいわゆる「左派理念政府」のノ・ムヒョン政府と反対側に立ち「実用」を目指していると、言論により「正解」化されている。実用政府という言葉の裏には、無駄な理念論争で国力を消耗せず、国民のために行動で結果を見せるという政治的なメッセージが込めてある。イ・ミョンバク政府に対するこのような「正解化」は、この政府に対する肯定的な世論を形成する助けになる。

しかし、ここで私達は検証してみる必要がある。果たしてノ・ムヒョン政府は理念政府だっただろうか?

実用主義(pragmatism)といえば、その哲学的概念の淵源と定義が簡単ではないため、この文章では現在の韓国的脈略を考慮し、一般人が常識的に知っている実用主義から話すとする。

More
[PR]
by no_kirai | 2008-07-24 03:18 | 解説 & 番外記事

朝鮮日報の影響力

朝鮮日報はアレげな新聞だが、簡単に無視できる新聞ではない。

More
[PR]
by no_kirai | 2008-07-22 16:41 | 朝中東と韓国言論

1人のロウソクと、キリスト教会の戦い(?)

以下は、あるブロガーが6月24日に書いた文章だが…

正直に話せば、最近の私は、教会に通うことが恥ずかしい。四方八方から犬督教だと言われているが、その話に反駁する言葉を持たない。単純に宗教理論的な部分の違いで犬督だと言われるならいいが、基督教の道徳性に対する批判にはいうことがない。大韓民国社会の発展を思い、国家と民族のために祈るという人々が、社会では犬督教だと言われている。もちろん、少数の人々のせいで犬督教だといわれるのだと考えることもできる。しかし、私はそうは思わない。少なくとも、犬督教という言葉は、80歳の引退長老から、18歳以上の男女なら、全て言われる覚えのある言葉だと思っている。


More
[PR]
by no_kirai | 2008-07-22 16:20 | 解説 & 番外記事

どう足掻いても叩かれるノ・ムヒョン

青瓦台は見ていた(19日の時点の話)

ボンハ村のノ・ムヒョン前大統領の私邸に保管中の大統領記録物の返還手順を終えたキム・ギョンス秘書官は記者達とのインタビューで、今まで青瓦台が主張したこととは違い、「青瓦台からオンラインを通じて前任大統領記録物の中の指摘記録物を除く全ての記録物を閲覧していた」と明かした。今まで青瓦台が、前任の大統領と参謀達から引き取りが出来ず業務に支障をきたしていると主張したことと相反する内容だったため波乱が予想される。ノムヒョン大統領が残した大統領記録物は総825万件で、4.5%に該当する37万件は指定記録物(一定の期限を決め、それ以前には誰も閲覧できないように指定した記録物)であり、そのほかの95.5%787万件に対しては、手順を踏み閲覧が可能な記録物だ。


More
[PR]
by no_kirai | 2008-07-22 15:20 | 解説 & 番外記事