<   2008年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧

[反2MB] 返して!ローソク(続き)


私のろうそく集会を返せ(略)からのつづき。

朝になると、私はなぜかこの曲がく無性に聴きたくなった。
英語も分からないのに、曲調が感覚的にわかったんだろうか。
(聴きながら検索して、生まれ始めて、曲の歌詞を吟味できた)

以下は全て転載。


午前3時24分


ヒェジン氏の...コメント情報である。

More
[PR]
by no_kirai | 2008-06-29 08:46

[反2MB] 私のろうそく集会を返してくれ。いや、返せ。今すぐ返せ。

28日~29日の状況がわかるようにまとめました。以下はすべて転載です。


市民の募金で医療活動をしている医療奉仕団のブログから、28日午前9時


10時まで現場を整理しないと雇われた人たちが来て全て押収していくといってましたが、その作業が今進められています。可能である方が今すぐ現場にきて、医療物品などを守ってください。市民達が後援してくれたありがたい医薬品を最後まで守り抜き、いいことに使いたいと思います。助けてください。そうでなくても足りないものが何種類かあるというのに、それすら奪われてしまうと活動に大きな支障をきたします。現在、早急に走ってきた何人かがコンベンションセンター前で荷物を運んでくれています。お願いです。もし車両を提供可能な方々がいれば物品をしばらく保管してくださると幸いです。

ps ) 幸いにも無事にコンベンションセンター前まで運びました。助けてくださった方々に感謝します。


28日午後3時30分のニュース
- ろうそく文化祭へ音響機器を貸し与える会社の社長が自宅に監禁された。


52回目のろうそく文化祭が28日予定されている中、警察がろうそくデモを防ぐため、奥の手を使おうとしていることが確認された。警察がこれまでろうそく文化祭に音響機器を貸し与えてきた音響会社の社長を、事実上自宅に監禁したのだ。28日午後、インターネット言論<民衆の声>と狂牛病国民対策会議側によると、警察が今日の午前から警察車両1台と戦闘警察数十名を使いキョンギ道ヨンイン市スジ村に位置するキム某社長のアパートの前で、キム社長の外出を防いでいる。

キム社長は<民衆の声>との電話通話から「朝、私服警察が家に訪ねてきて、私が家にいるかを確認してから戻った」と延べ、「私は罪を犯してないので、降りてみようと思う」と続けた。キム社長は「現場に出られない場合、ろうそく文化祭で音響機器が設置できなくなるのか」という記者の質問に「音響はなんとかするしかない。私がいなくても、なんとかなりそうだ」と答えた。


28日午後4時30分のニュース
- 警察、音響機器を貸し与える会社の社長の自宅から、撤収


警察はろうそく文化祭に音響を貸し与えてきたキム某社長の自宅から、警察の人力を撤収させた。<民衆の声>の確認によると、28日午後2時30分に1人に警察関係者がキム社長に会い「音響車両があると思って来た」といい、音響車両がないことを確認すると、人力を自宅の前から撤収させた。

結局、警察が音響機器の運搬車両の移動を防ぐためにキム社長の自宅前に配置されたことは確かなようだ。


午後8時のニュース
約4万人の人波。教科書を持ってきた高校生、子供を連れて来た乳母車部隊


午後の7時から本集会が始まった。景福宮の大韓門の前方に舞台車両が設置された。ソウル市議会まで市民で埋まり、ソウル広場も人が群れをなしている。4万人ほどと思われる。雨がちまちまと降っている。まだ彼らはろうそくを灯してはいない。彼らは自由発言を行っている。

高校2年生という「ろうそく少女」は教科書を持って舞台に上がった。彼は「試験勉強をしなければならないが我慢できず出てきてしまった」といい「警察が市民に無差別的に消火器、盾、水大砲を使用している」と批判した。彼は続けて「この国には集会デモの自由がない」といい「民主主義の歴史が20年前へと後退した、李明博大統領にこの国は民主共和国と書かれた教科書を読ませてあげたい」と述べた。

忠清南道温陽から3人の子供を連れて来た「乳母車部隊」のイムミギョン(43)氏も乳母車を引き舞台の上に立った。彼の背には「撒水車でシャワーしにきた」と書かれた紙札があった。
「3人の子供と一緒にろうそくを守りにきた。乳母車部隊には妊娠中の母親もいる。私達がどうしてここに来たと思う。子供たちの健康を守りにきた。私は週末のたびに来るが、夜が明けて朝になると次の日の午前に帰宅している。狂牛病についての問題を提議する市民達に、大統領は催涙液を混ぜて撃つという。ろうそくで防ごう」

自由発言が進む中、プレスセンターの前でパフォーマンスが行われたりもした。幅15m、長さ100mほどの「明博山城」と「鼠」の絵が描かれた大型の紙を広げて破ったのだ。
一方、光化門では5人の自転車族が出没した。彼らは市民の大きな拍手を受けた。ライディング服を着た彼らの自転車の背には国旗が付けられている。彼らは自転車に乗っていきつつ「告示撤回」「全面再協商」などのフレーズを大きく叫んだ。

More
[PR]
by no_kirai | 2008-06-29 07:59

現イミョンバク政権は、「アカ政権」だった!

色論を参照。

以下引用

More
[PR]
by no_kirai | 2008-06-27 01:20 | そのほかいろいろ

「アイアンマン」と狂牛病集会。新保守に対抗する保守。


注意:詳細ではありませんが、映画「アイアンマン」の、若干のネタバレを含みます。

以下は2008年5月4日に書かれたブログの文章です。

More
[PR]
by no_kirai | 2008-06-27 00:32

ろうそく集会参加者に、ついに武装化の動き…


以下、某BBSの今日の書き込みを転載


タイトル:完全武装して青瓦台に突撃します。参加者求む!


More
[PR]
by no_kirai | 2008-06-21 08:26

2MB政府、「物価を高める犯人を捜す」

政府、物価を騒がせる犯人を捜すことにσ ← 韓国語のニュースです
要点:物価上昇に乗じて違法行為をやる奴がいたら処罰します。(原因探しにもなってない気が…)

みんなの反応↓

ついに物価の背後勢力も探し始めたか!
すごいぜ!我が政府はよ!


人為的な為替政策を強制することで、まず輸出をする大企業の利益は、為替が高いほど追加利益が得られます。従って経済の数値上では、国民所得、最近は国内総生産が上がり、見た感じでは経済状況がよくなったという錯覚をわざと誘導しています。しかし我が国は輸出主導国家である一方、最大の輸入国家であることも否定できません。つまりこの政策は各種原資材及び原油の輸入単価を高め、国内の急激な物価上昇に繋がるのが必然です。今、政府が物価上昇の犯人を捜すと芝居を打っていますが…本当の犯人は大企業だけのための経済政策を行う現政府のカンマンス(訳注:企画財政部長官。2mbの最側近)です。

彼らには、いつだってスケープゴートが必要なのだな…
[PR]
by no_kirai | 2008-06-16 03:32 | 牛肉協商と李明博政権

私たちは「面倒くさがり屋」で「政治に興味がない」からこそデモしている

私たちはめんどいし非政治的だからデモする

市民達が街に出てきている。どうしてだろう?
これまで人々が政治に関心を持たず世俗的になっていくという批判が多かった。非政治的だったその人々。つまり芸能番組、恋愛、ドラマ、ゲーム、インターネットに夢中で公務員試験を準備していた、金だけを追い求めていた人々がどうして出てきたのだろうか?今回の事案がそこまで重大なものだったからだろうか?
私はそうではないと思う。
人々が出てきた理由は、これまでのように非政治的に生きたいからだ。

More
[PR]
by no_kirai | 2008-06-12 03:54

暴力が消えて当惑する人々

暴力が消えて当惑する人々

暴力が消えると当惑する人々がいるらしい。

そんな人々は昔から多かった。

暴力が消えるべきだという言葉にも当惑していた人々。
つまり暴力はこの社会を維持するのに助けになるものだと、
回りくどくいえば必要悪だと言っていた人々。多かった。

学校現場で暴力なくして子供を統制できないので体罰が必要だという人。
体罰は暴力ではないという人。
学生達が暴力の現場を告発することを生意気なことだと思っていた人。

デモの現場では切羽詰った気持ちで何でも壊さないといけないと思う人。
そうしてこそ本気を見せることができると信じる人。
未だにイソップ寓話の暖かいお日様が勝利する話はただの寓話に過ぎないと思う人。

数十万人の人々が主張を叫び、静かに帰ってきたことが奇跡に思えず、無能力だと思える人。

そうだ、今はより小さな暴力が問題になるほどになってしまった。
道路を違法占拠することも暴力だと表現し、戦闘警察に悪口をいうことも暴力だと表現し、
道にゴミが落ちたことも暴力だと表現される、そんな状況まで来てしまった。感激だ。

そう、それも一種の暴力である。しかしそれを暴力だと語るしかない朝中東を見ていると楽しい。
もっとも嬉しいのは、公権力に対する私の心の奥深くの恐怖が癒されていく感覚だ。

こんなことに当惑する人々がいると思う。公権力はすべからく恐怖の対象であるべきだと思う、あの朝鮮日報のコメント欄に文を書く人々や、デモ隊はすべからく自分の意思を積極的に開陳すべきだと思う人々など。

必ずしも凄絶になったり、悲壮になる必要はない。暴力が消えたあとで、私たちはより多くを発見することができる。

それが何かって?目を見開いて辺りを見回すとすぐわかる。

More
[PR]
by no_kirai | 2008-06-12 00:56

2MBにないものがここにあった。「明博山城」前での7時間ガチ討論の意味

街頭民主主義、ろうそく集会のこの先を論ずる(オーマイニュース)


李明博にないものがここにあった。「明博山城」前での7時間ガチ討論の意味


無限挑戦(注:韓国のテレビ番組)ではなく無限討論だった。ガチ討論という言葉は、ここにこそ相応しい。10日の夜10時から、11日の午前5時まで、「明博山城」と名づけられた光化門十字路に設置されたコンテナ障壁の前では、まさに大変な討論が開かれた。

「ラーニングタイム」は7時間、日が昇る頃にやっと終わった。討論参加者の規模は?信じられないかもしれないが、延べ人員1万人から最小でも3000人以上。議題は?「あの目の前のコンテナを越えるべきか。超えずに光化門十字路に残るべきか。」つまり闘争の程度をあげようという側と、ずっと平和デモの基調を維持しようという側の勝負だった。

甲論乙駁、退くに退けない「討論の乱場」が展開した。予告された日程でもなく、準備された行事でもなかった。当然司会者もパネルもいなかった。同意を得た人が司会を務め、発言したい人は自由にマイクを取った。機会は均等に与えられた。

ある者は論理的に丁寧に述べ、ある者は溜まった感情を弾かせた。聴衆は見解によってそれぞれ拍手や揶揄を送った。

More
[PR]
by no_kirai | 2008-06-11 21:10

いい眺めやな~

出かけるタイミング逃した・・・ (生中継から目が離れられね~)

警察推算:約6万人
プレシアン推算:約40万人
CNN推算:約65万人

b0141567_20561699.jpg


b0141567_2164340.jpg


b0141567_2165550.jpg


全国的には何人ほどかねぇ・・・(・ω・)
[PR]
by no_kirai | 2008-06-10 20:57