<< [用語] ハンギョレ (한겨레) 進む言論掌握 (その2) >>

市民の出した広告を見るたび、心が洗われる…

昨日、久々にハンギョレを買って開いてみたら、5面にこのような広告があった。

b0141567_052720.jpg
オーケストラの指揮者は団員達と疎通し、和合して
美しい音楽の世界を創造しなければいけません。

ところが音楽に無知な指揮者が
団員達と一切の対話を拒否したまま

自分と一味の無能力な演奏者だけを座らせ
楽器を引き抜き、コンサートホールまで売り払うなら

私達は声を一つにして指揮者に向けて
「今すぐ下りてこい」と叫ぶしかありません。

音楽は言葉で表せない、
しかし沈黙できないことの表現

私達は音楽にだけ耳をすますわけではありません
世の中の本当の叫びに、よりよく耳をすませます

/クラシック/音楽/愛好家/の集い/ゴー!クラシック
*この広告は、goclassic会員132名の自発的な募金によって行われました。










2MB政権になって、このような「市民が出す広告」
(ネット上の同好会などによる場合が多い)
をよく見かけるようになった。




以下は6月27日、京郷新聞の「1面」を飾ったネチズンの広告。

b0141567_02888.jpg

「国民の支持を受けたいのですか?
ならばGGを打ちましょう!」

ゲームに向けた熱情一つ一つが集まって
大韓民国をE-Sportsの強国にしました。

私達のろうそく一つ一つが集まって
大韓民国を民主主義先進国にします。

国民に向けたGGは民主主義の発展を意味します。
私達の民主主義を守ってください。

この広告はpgr21で、
同じ意思を持つ会員達の募金によって行われました。
私達は公正な言論社、京郷新聞を応援します。

*GG!Good Gameとは、「いいプレイだった。敗北を認めよう」という意味のゲーム用語です。




…と書いてある広告なのだが、この広告が1面に載ったことには、裏話がある。

以下はpgr21の書き込みから




今日の午前に~~~~氏が公告をしてから、色んな状況の変化がありました。午後2時ごろ、
京郷公告局の担当者の方が、私達側に連絡し、今回の公告についての案内をしてくれました。
明日の新聞を読めば分かると思いますが、全ての新聞の1面広告は、
全経連及び経済5団体の一括公告(ハンギョレはどうなるか分かりませんが)が出ることになります。

今回の公告は、私達の公告が1面公告に決定してから発生したことなので、私達はとても当惑しました。
普通、このような場合、広告費によって断りを得て、日付を調整することはあり得ると、私は考えますし、
京郷新聞の広告局でも、決まった公告を保留し、新しい公告に差し替える決定を下せたと思います。

事実、金額で相当な違いがありました…5:1 --; の差でした。こんな大きな差額を持って、
担当者だった次長が、色々と気苦労をしただろうと思われるため、すまない気持ちで一杯です。

(中略)

しかも全経連の公告なら(どんな公告かは見当がつきます)
力を合わせて京郷を支援しようとしていた多くの方々が脱力するだろうと思い、
できれば約束を守ってくださいとのお願いをしました。

(訳注:経済5団体の広告は、現在の経済危機をろうそくのせいにし、
 政府の失策を隠蔽する内容なため、ろうそくは双極にあるといえる)

午後2時から4時まで、この話について多くの相談が行き交い、
5時ごろ、京郷公告局の担当者の方が、総括責任者の方とこの問題に関する調律に入ります。
とても焦燥な待ち時間でした。時間の進みが遅かったです。
ついに、6時ごろ、京郷公告1面公告が、そのまま出ることになったと、担当者の方が連絡を下さいました。
この知らせを待っていた、私達運営陣も、皆歓呼したことは言うまでもありませんよね。
これからも、京郷新聞に、より多くの関心を持ち、これからの追加広告についても検討することにしました。
(という1行は私の頭の中で1人でした考えです^^;)
この場を借りて、1面広告のために尽力してくださった京郷広告局担当次長にお礼の言葉を捧げるとともに、
決断をして下さった総括責任者の方には、これからも京郷新聞をより愛する運動でお礼をしたいと思います。

この文章を読むPGRの皆さん。5:1の差です。
その差を断り、原則を貫いた京郷新聞が、私達の信じられる正論誌です。
私は、金が全てを決めるわけではないことを教えてくれた今日のことを、これからも忘れません。



しかし、これにはまた裏話があって・・・ 以下は時事iNの公式ブログから。




6月27日、京郷新聞が目立ちました。ハンギョレを除く主要日刊紙が全て、
経総と全経連など経済団体の意見広告「今は経済を考える時です」を載せたとき、
京郷新聞はスタークラフトファンサイトのPGR21の大統領批判意見広告を載せました。

話題になった理由はこれだけではありません。広告を出したサイトのPRG21には広告以降、
「京郷新聞1面広告 - ビハインドストーリー」という文章が載りました。京郷新聞は5:1の広告費の差を
振り払い、経済団体の広告を3面に押し出し、PGRの広告を約束どおり、1面に載せてくれたということです。
この知らせによって、オンラインでは「やはり京郷新聞」だという賞賛があふれています。

京郷新聞広告局は複雑な表情です。
担当者は「価格の差が5対1だったのは確かだ。
しかし私達が経総がくれるという5倍を振り払ったわけではなく、
私達が経総に提案した価格がPGRと話した価格の5倍だった」と訂正してくれました。
知られている通り、オンラインコミュニティが出す意見広告は一般の広告より単価が安いです。逆に、
経済団体の意見広告は、京郷新聞の編集方向と衝突するため、定価を貰うべきだという意見が強かったようです。

広告の理由は、京郷ではなく、経済団体の決定だったとのことです。
「経済団体が<朝鮮と同じ値段は欲張りすぎだ>と話した。
私達は普段どおりの値段を呼んだだけだが、朝鮮日報が
普段より価格を低く呼んだようだ。そっちも大変なようだ。」

朝鮮日報の広告単価の低下にともない、経済団体が京郷も一緒に安くすることを試みたというわけです。
これに対して京郷新聞は「その価格なら、1面に載せる理由はない」とし、
約束どおりPGR21の広告を1面に載せました。





…といった感じだったらしい。

「市民が出す広告は一般広告より安い」といっても、
やはり、簡単に手の届く額ではないと思われる。

以下は、メージャーリーグ好きの市民が集うサイト、mlbparkの広告から。

(画像は、巨額ではなく、少しずつの募金をしてくれたネチズン達の通帳記録)
b0141567_1183271.jpg

1100万ウォンの新聞広告を買いました。

「バス停留場を3個歩きました」 ID:三国志ホームレス戦
「久しぶりに禁煙を決心しました」 ID:シンア兄貴
「昼食の時間に、1人で事務所の留守番をしました」 ID:ジャンクロード・プンダン
「これまで集めていた面接費を取り出しました。」 ID:パパヤの匂い
「妻が眠っている間に引き出しを開けました」 ID:深い悲しみ
「子供が泣きますが、ロボットを我慢してもらいました」 ID:ジェイスン・ムラズ

平凡な市民達がインターネットを通じて集まりました。
家族とお隣さんを心配する素朴な心で
それぞれの持ち場で、小さな声を集めました。
妻には悪いですが、子供にも悪いですが
私自身に恥ずかしくない未来のために
間違ったことは間違っていると話したかったです
私達は誤った米産牛肉輸入に反対します
- 誤った米産牛肉輸入に反対するMLBPARK人の集い





上の広告は古いが、最近、また広告を出している。
(アイデアは全て、会員同士の意見交換によって決定)
このサイトの人々のセンスはとてもいいと思う。(ハンギョレ、7月11日)

b0141567_1215349.jpg

終わるまでは、終わらない


夜間自律学習を1回サボり
会社では1時間早く退勤し
子供の幼稚園を1日休ませ
デートは1週間後にして…

そうやって、違うけど同じ考えを持つ
国民達が、苦労の末に集まった蝋燭です

誰かの言葉で集まったわけではないように、
誰かの言葉で終わるわけでもありません。
終わるまでは、終わりません。

ろうそくを消せといわず、
ろうそくをどうして灯しているかを考えてください。
国民は政府の責任ある米国牛肉再協商を望みます。


ヨギ・ベラの言葉の引用だが、その図案が決まるまでの裏話…
…というか、採用されなかった文章やデザインも、見事である。

でも、この広告も、かなり気に入っている。
この広告のろうそく少女は、会員達の顔です。

b0141567_1382867.jpg

ろうそく文化祭は広場でばかり開かれるわけではありませんね!
[PR]
by no_kirai | 2008-07-20 01:40 | 朝中東と韓国言論
<< [用語] ハンギョレ (한겨레) 進む言論掌握 (その2) >>