<< これが韓国の検察。これが韓国の言論。 ハン・ミョンスク前総理の、冒頭... >>

グァク・ヨンウク証人「法廷で言ったことが真実です」


http://www.ohmynews.com/NWS_Web/view/at_pg.aspx?CNTN_CD=A0001341018

法廷での攻防(?)

ベク・スンホン弁護士:ハン・ミョンスク前総理が、ゴルフクラブを受け取ってそのまま持って帰りましたか?
グァク・ヨンウク前社長:よくわかりません。
ベク・スンホン弁護士:その日、持って帰ったのはたしかですか?
グァク:思い出せません。


おいwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
まあ、そもそもゴルフをまったくやらない女性部長官に980万ウォンもするゴルフクラブを
プレゼントしたという話はどうかとは思いましたけれど…証人がこんなに弱気でどうするんだwww

グァク前社長はこの日も検察調査でした陳述を翻した。ベク・スンホン弁護士が「検察調書ではハン前総理がチョンセギュン当時の総官に'宜しく頼む'と言ってるのを見て金を渡したと言っているし、昨日は金を椅子に置いたまま出てきたらハン前総理が宜しく頼むと言っていたと陳述したが、どっちが正しいか」と聞くとグァク前社長は「検察調書が間違っているようだ」と話した。(中略)彼は「検察調査のときは、何故、金の入った袋を直接渡したと陳述したのか」という弁護人団の質問に対し「最初調査を受けたときは混乱していたから」と答えた。また、検察調査のとき陳述した内容と法廷で話したのとどちらが正しいか」という質問に対しては「法廷で話したことが真実だ」と強調した。


wwwwwwwwwwwwwwwwww爆笑wwwwwwwww証人が弱気すぎるよwwwww
おい検察wwwwww人選間違えてるぞwwwwwwwwwwwwコメディwwwwwwwwww

・・・・・でもさ・・・・・・「検察がハッタリのシナリオを描く」→「言論が既成事実化させる」っつー分には
一向に構わないから、ここまでやるんだよな?もっと強気に出ていれば、ずっと効果増大だろうけど。

これはノムヒョンを持ちあげすぎというか俺がセンチメンタルになってるだけなんだけど、
彼に比があるか、ないかにかかわらず(普通は起訴されない類の件だったと俺は主張するが)
彼が自殺して大騒ぎになったおかげで証人が弱気になって、彼の周りの人や、明らかに無実な人が余計な被害を被る可能性は明らかに減ったんじゃないかって、思うんだよなぁ。それなら彼の犠牲は無駄じゃない。「これ以上周りの人が苦しむのを見てられない」という彼の願いは叶った。彼の死で前政府への野卑な攻撃の手は明らかに緩めるしかなくなったわけだし、彼が戦えば、彼が吊るされるだけでは留まらなかったわけだし。

悔しいことに、彼が死んだことは、彼の支持者や彼と一緒に働いた人たちにとって助けになってるようにしか思えない。こういう状況を見ると、それを実感する。本当に、悔しいことだけど。

と、完全にセンチメンタル入っちゃってすみませんでした。私見というか勝手な妄想でした。…はぁ。
証人が弱気なのは単に責任を負うのが怖いからか、ハン前総理とそれなりの親交があったからか?
ノムヒョン捜査の証人パクヨンチャ氏のように、ハンナラ党や2MBの影がちらつくわけでもないようだし。

で、今日の3次公判でも尋問が終えられず、15日に4次公判が開かれるということなので、
結論はまだ出ていませんが、裁判がどう転んでも、新聞はどうにでも書きようがあるわけで。

http://www.mediaus.co.kr/news/articleView.html?idxno=9983

今日(12日)付朝鮮日報5面<2002年にゴルフ用品店へ動向…998万ウォンもする日本製ゴルフクラブを買ってあげた>(という見出しの)報道を見ると、'ハン・ミョンスク前総理の公判現場に、はたして朝鮮日報記者が来ていたのか'という疑問が浮かぶ。(中略)'保守新聞'というフレームの次元を超え、'真実の報道'というジャーナリズムの原則をかなぐり捨てたように思えるほどだ。

去る11日午前、ソウル中央地方法院刑事27部(裁判長キム・ヒョンドゥ)審理でグァクヨンウク前大韓通運社長から5万ドルを受け取った嫌疑で不拘束起訴されたハンミョンスク前総理に対する二つ目の公判が開かれた。この日の公判の主要な争点は*グァクヨンウク前社長の度重なる陳述の覆し*検察の圧迫捜査論争*検察の標的捜査疑惑だった。

しかし今日付の朝鮮ではこのような争点はまったく見当たらない。グァク前社長が去る2002年8月、ハン前総理と一緒にゴルフ用品店に行きゴルフ用品を買ってあげたという証言と、これについての検察の口座追跡内訳などを載せているだけだ。


こっちもコメディwwwwwwwwwwwwwwww…笑えねええ…人を殺す新聞・・・ゆるせん!!!!

ハン総理側の主張は「帽子だけを受け取って断った」とのことでしたが、朝鮮日報の記事(あまりリンクしたくないので、確認したい人は見出しの原文でググってね)を読むかぎりでは見当たりません。「検察がゴルフクラブの購入事実を公開したのは、ハン総理側の主張に反論するためだった。ハン総理は弁護人を通じて、ゴルフクラブを受け取った事実はないと主張していた」が唯一。これもアレな書き方ですが、これを除く殆どが証人の主張。不都合な点もなく真っ当な話のように書いてある。つくづく言っていますがこの新聞企業に良心はありません(だから広告収入、あげちゃダメよ!)

5万ドルを直接渡すと言っていたことが、直接渡さずに椅子において出てきたという話に変わったことなど、不都合な事実をを全く伝えないで、後々無罪判決が出たら、またしれっと「裁判官が左派だった」とでも書き連ねるのだろうか…

最後に京郷新聞の昨日付記事σからの抜粋

◇標的捜査疑惑=グァク前社長は、検察が捜査初期から政治資金をあげた政治人名簿を後悔しろと圧迫したと主張した。また、深夜調査もされたと話した。グァク前社長は当初、大韓通運の公金を横領した嫌疑で起訴されていたため、検察がグァク前社長を相手に政治資金を捜査したことは明らかに別件捜査に当たる。

特に、ノムヒョン前大統領の逝去以降に任命されたキムジュンギュ検察総長の'別件捜査禁止'原則に反して実施された捜査であるため、検察が旧政権人事への司正捜査の一環としてグァク前社長を捜査しただろうという疑惑が提議されている。

検察は正式調査が終わってからも深夜調査を行ったとグァク前社長は主張した。彼は「夜12時を超えて面談形式で話した。検察庁拘置監で1時間をも待たされたり、拘置所に午前3時に入ったこともある」と話した。特に面談の場で「検察は弁護士を伴わない状態で政治資金を提供した政治人名簿の公開を要求した」とグァク前社長が言ったことで、検察が標的捜査を進めた可能性が提議される。

検察は「グァク前社長が全州高出身の動機政治人たちに政治資金を提供したという疑惑を確かめようとしたのであって、強圧・標的捜査を進めたわけではない」と反論した。


今日の記事のほうが詳しいのですが、疲れたのでこのへんで。
[PR]
by no_kirai | 2010-03-12 21:00
<< これが韓国の検察。これが韓国の言論。 ハン・ミョンスク前総理の、冒頭... >>